樽床伸二 official website

私の主張:日々の気づきや、アイデアなどを政治・経済にかかわらず樽床伸二の考えを綴って参ります。

【緊急対談】vs村井嘉浩(宮城県知事)
「変化への対応」を痛感し、再スタート
政治評論家・有馬晴海 「樽床伸二を語る」⑤
政治評論家・有馬晴海 「樽床伸二を語る」④
政治評論家・有馬晴海 「樽床伸二を語る」③
アーカイブ・8年前の今日の私  11月16日
政治評論家・有馬晴海 「樽床伸二を語る」②
政治評論家・有馬晴海 「樽床伸二を語る」①
アーカイブ・8年前の今日の私  11月2日
アーカイブ・8年前の今日の私  10月26日
アーカイブ・8年前の今日の私  10月18日
アーカイブ・8年前の今日の私  10月17日
アーカイブ・8年前の今日の私  10月3日
アーカイブ・8年前の今日の私  10月2日
国家戦略としての放送コンテンツの海外展開⑧
アーカイブ・8年前の今日の私  9月29日
アーカイブ・8年前の今日の私  9月28日
アーカイブ・8年前の今日の私  9月27日
アーカイブ・8年前の今日の私  9月26日
アーカイブ・8年前の今日の私  9月25日

政治評論家・有馬晴海 「樽床伸二を語る」②

有馬晴海氏 講演より

-------------------
一歳違いの二人は“樽ちゃん”"有ちゃん“と呼び合う仲です。“樽ちゃん”とは、1993年の初当選の頃からの付き合いになりますから、もう20年になります。
樽床伸二の存在が広く認知されたのは、2002年の民主党代表選だったように思います。まだ当選2回の野田佳彦が代表選に立候補をすることになりましたが、同じく世代交代を訴え立候補を表明して譲らない前原誠司との調整に走り、若手代表として野田一本化を果たしたのが樽床伸二でした。
 以降、「俺が俺が」の民主党内にあって、時としてまとめ役の中心にいたのが、樽床伸二だったように思います。これまで国対委員長、幹事長代行など党務の要職を歴任したのも頷けます。


ページのトップへもどる