樽床伸二 official website

私の主張:日々の気づきや、アイデアなどを政治・経済にかかわらず樽床伸二の考えを綴って参ります。

【緊急対談】vs村井嘉浩(宮城県知事)
「変化への対応」を痛感し、再スタート
政治評論家・有馬晴海 「樽床伸二を語る」⑤
政治評論家・有馬晴海 「樽床伸二を語る」④
政治評論家・有馬晴海 「樽床伸二を語る」③
アーカイブ・8年前の今日の私  11月16日
政治評論家・有馬晴海 「樽床伸二を語る」②
政治評論家・有馬晴海 「樽床伸二を語る」①
アーカイブ・8年前の今日の私  11月2日
アーカイブ・8年前の今日の私  10月26日
アーカイブ・8年前の今日の私  10月18日
アーカイブ・8年前の今日の私  10月17日
アーカイブ・8年前の今日の私  10月3日
アーカイブ・8年前の今日の私  10月2日
国家戦略としての放送コンテンツの海外展開⑧
アーカイブ・8年前の今日の私  9月29日
アーカイブ・8年前の今日の私  9月28日
アーカイブ・8年前の今日の私  9月27日
アーカイブ・8年前の今日の私  9月26日
アーカイブ・8年前の今日の私  9月25日

アーカイブ・8年前の今日の私  9月27日

「大我」

『大我』という教えが大乗仏教にあると聞いた。その意味は、大辞林によれば「悟りによって得られる絶対に自由な在り方」「利己的な立場を克服し、より広く公共的な立場を取る主体性」ということであるが、私にその教えを語った人は、「煩悩を力に変える」ことと説明された。
私の心にストンと落ちるものを感じた。
年末の除夜の鐘が人の持つ108つの煩悩を表していることは誰しも知っている。しかし、それ以上考えたことはなかったが、『大我』は、生き物としての人間を肯定的に捉えていると思えた。
100%完全な人はこの世にいない。皆、悩みを抱え、時には喜び、怒り、悲しむ。人の本能を前向きに捉え、多くのハードルを乗り越えていくのが人生なんだろう。

2006.9/27  樽床伸二

ページのトップへもどる